小顔になれるBNLSが人気です

BNLSとは、小顔になるために開発された脂肪溶解注射です。他にも体の部分痩せに使用されているようですが、やはりもっとも痩せにくい顔に使用することが多いようです。BNLSは末梢血液循環機能をアップさせることで、リンパの流れを良くし、セルライトを少なくして脂肪分解を促すという働きをしています。どんなものが材料なのかと言えば、自然植物から抽出したものが多く含まれています。サボテンの一種のセイヨウトチノキはむくみと炎症を抑えます。胡桃の一種のペルシアグルミは血液循環、代謝をあげます。全ての生物に存在する化学物質、アデノシン三リン酸はエネルギーを生産し血管を新生し、チロシンはチーズや納豆、味噌などに多く含まれている物で脂肪の代謝を上げ、海藻のヒバマタ抽出物はコラーゲンやミネラルアミノ酸があり脂肪を分解します。キンポウゲ科のオキナグサとケシ科のカラクサケマンは炎症を抑え、肌の再生にも効果があると言われています。

BNLSは脂肪吸引よりもメリットが多いです

BNLSは植物由来の成分が多く含まれており副作用が少ないと言われています。またこの注射に炎症を起こす可能性のあるステロイドを含む場合もあるようですが、かえって副作用を起こす可能性もあるためステロイドを入れていないBNLS注射もあります。安全性が高くても効果が無ければ痛みのみの話になってしまいますが、これは72時間で効果が発揮され始めるようで、8割の方が7日目から効果を実感できるようになったと感じているようです。脂肪を溶かすのなら脂肪吸引でも似たような効果があるのではと思われるでしょうが、痛みや安全性、術後から回復までの症状などがまるで違います。脂肪吸引は切開手術ですから痛みもあり、麻酔も使用します。また術後に腫れや内出血、弛みなども出ますし、傷も残ります。逆にBNLSは相乗効果のあるコラーゲンやエラボトックスなどを加えることもできます。

安心できるクリニックを選ぶときの注意点

注意する点としては、注射する量などを適切に判断してもらえる病院であるかです。どんなものでも過剰に摂取することで、かえって弊害が出ることは良くあります。また純度と量は違います。駐車するBNLSを水で薄めて使用すれば効果が薄まることもあるでしょうし、別の影響が出てしまう事もあります。ですから原液を適切な量、適切な回数を処置してくれるクリニックであることが重要です。また保険の適用がされないものですから、金額がはっきり明記されていなければ不安でしかありません。ですからカウンセリングや問診が丁寧で、料金が明記されている所は、それだけで安心感があります。また経験に勝るものは無く、BNLSの取り扱いの件数が多く、責任をもって手術をしているクリニックであることを出来るだけ調べてみてください。